SPA| of 奥志賀高原ブルーエ B & B Bleuet

「奥志賀に温泉はございません」
「奥志賀で温泉にはいれますか?」とご質問されることがありますが、残念ながら奥志賀には温泉はありません。掘れば温泉は出るようなのですが、原種のイワナがすむ清流と森の環境を守るためには、温泉の排水を流出できないので、温泉をつくらないのです。奥志賀では、この手つかずの壮大な自然を体感し、心から感動することをすべてとしましょう。
 そこで、スタッフ家族の主観でお気に入りの温泉をご紹介いたしますので、ぜひお立寄りください。

間山温泉公園 ぽんぽこの湯

スクリーンショット(2009-11-18 19.16.29).png信州中野インターからの方が近いですが、山の中腹にあり、天気がよい日はお風呂から信州五岳(左から飯縄山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山)を雄大に望むことができる絶景お風呂です。手打ちの蕎麦と中野市名産のきのこ、旬の野菜の天ぷらのセット1,000円はおすすめの一品です。この温泉の料金システムはちょっと不思議?。
入浴料 450円
電話:0269-23-2686 住所:長野県中野市大字間山956 
営業時間:10:00〜21:00(年中無休:メンテナンス休館日あり) 食事ラストオーダーは19:00まで。
お風呂の種類:大浴槽、打たせ湯、水風呂、サウナ、露天風呂
お湯の質 ★★★☆☆ 無色透明、温泉臭もほとんどない。お湯の温度 中〜やや低め
アメニティ ★★☆☆☆(シャンプーリンス、ボディソープがありますがあまりよくありません)
お食事 ★★★★☆(手打ち蕎麦セットはおすすめ。)
眺め ★★★★★(最高です)

信州須坂 関谷温泉 湯っ蔵んど

スクリーンショット(2009-11-18 20.31.27).pngぽんぽこの湯よりさらに遠くなってしまいますが、この施設、リニューアルオープンしてからとても気に入っています。須坂市がすごいお金をかけて作ったようで、お風呂の種類がとても多く楽しめます。好きなカップを選択してからドリップしてくれるコーヒーのカフェ、地元の低殺菌にこだわった味のある小布施牛乳スタンド販売、須坂みそのみそすき丼など地元食材にこだわったお食事はおすすめです。
入浴料:600円 電話:026-248-6868 住所:長野県須坂市大字仁礼7番地 
営業時間:午前10:00~午後10:00(最終入館時間は午後9:00)食堂 午前11:00~午後9:00(ラストオーダー)喫茶午前11:00~午後9:00 パン工房 午前11:00~午後10:0010:00〜21:00(年中無休:メンテナンス休館日あり) 
お風呂の種類:大浴槽、打たせ湯、水風呂、サウナ、露天風呂
お湯の質 ★★★☆☆ 無色透明、温泉臭もほとんどない。お湯の温度 中
アメニティ ★★★★☆(シャンプー、リンス、ボディソープ)
お食事 ★★★★★
眺め ★★☆☆☆

湯田中温泉 かえでの湯

スクリーンショット(2009-11-25 2.15.44).png湯田中駅に併設されている温泉で、休憩コーナーから駅のホーム、そして電車が見えます。小さな町営の施設ですが、いちばん大好きなお湯です。無色透明ですが、体の心から暖まることを実感できるとおもいます。内湯はちょっと熱めなのがこの湯田中の特徴の一つ。なれてしまうと熱めの心地よさにはまってしまいます。この施設は、食堂などがなく、ソフトドリンクの販売のみ。酒類の持ち込みも禁止です。昼食やおやつもと思う方は、近くにローソンがありますのでお買い求めの上、ご入場を。料金もとっても良心的な300円。
入浴料:300円 電話:0269-33-2133 住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏3227-1
営業時間:午前10:00~午後9:00(最終入館時間は午後8:30)

お風呂の種類:大浴槽、露天風呂
お湯の質 ★★★★★ 無色透明、温泉臭もほとんどない。お湯の温度 やや熱め
アメニティ ★★★★☆(シャンプー、リンス、ボディソープ)
お食事 ☆☆☆☆☆ ありません
眺め ★★☆☆☆ 露天風呂は塀で囲われているので空と植木をたのしみましょう。

今後、ご紹介できる温泉やコラムを追加してゆく予定にしております。